2008年08月12日

集合知プログラミング

わかりもしないのに購入して
本棚に飾っていた集合知プログラミング

仕事に行き詰まって現実逃避代わりに読み始める。
取りあえずPythonは知らないので無理矢理PHPに訳して
11Pのユークリッド距離によるスコアのプログラムまで読んだ。

差の二乗の平方根で距離が分かるのは、昔高校でやったきがする。

さらに1を加えて、逆数を取ることで0-1の範囲に収まるのもなんとなく分かる。
差が0なら1になり後は徐々に差がつくたびに0に近づく

ただ、11Pのコードを読むと
平方根出さずにいるのが不思議だ。

あれか、2次元じゃないからかな?
要素数分の根?累乗根?を取ったら駄目なのか?
それはまた別のお話?



続きを読む
posted by Belial at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。