2008年06月22日

神話の心理学

久々にブログを書いてるので、つづけて今日読み終わった本の感想でも書いてみる。




ユング派心理学で有名らしい河合さんの著書「神話の心理学」
もとは某季刊誌での連載だったものを加筆訂正して1冊に仕上げたものです。


もとは雑誌の連載だったためか、心理学的考察を前面に出すのではなく、神話のあらすじの紹介と比較が書かれています。

ユングと言えば原型。
無意識のさらに奥的な部分での繋がりといった感じなのは、心理学を勉強していない私でも知っているぐらい有名。

比較神話学や、比較文化人類学+心理学など人に関係する学問は意外となんでも比較する分野があるよね。
自他の区別か
タグ:心理学 神話
posted by Belial at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。