2006年12月13日

アイヌ神謡集

アイヌ神謡集

見開きの、左にローマ字表記のアイヌ語、右に日本語で神謡が書かれている
神謡は韻文物語で、それぞれの神様が自らの体験を語る物語です。

当然アイヌ語を解さない私は日本語のほうを読みますが、アイヌ語のほうを知らないのは非常に損をしているような気分です
ローマ字で表記されているとはいえ、正しい音がわからないので、もし可能であるならアイヌ語のほうを聞きたいものです。
タグ:
posted by Belial at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(3) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29550434

この記事へのトラックバック


Excerpt: アイヌ神謡集アイヌ神謡集(あいぬしんようしゅう)は、知里幸恵が編纂・翻訳したアイヌの神謡(ユーカラ|カムイユカラ)集。1920年11月、知里幸恵が17歳の時に、金田一京助に勧められて幼い頃から祖母モナ..
Weblog: 神話の世界
Tracked: 2007-10-05 18:45


Excerpt: アイヌ神謡集アイヌ神謡集(あいぬしんようしゅう)は、知里幸恵が編纂・翻訳したアイヌの神謡(ユーカラ|カムイユカラ)集。1920年11月、知里幸恵が17歳の時に、金田一京助に勧められて幼い頃から祖母モナ..
Weblog: 神話の世界
Tracked: 2008-01-29 17:39


Excerpt: アイヌ神謡集アイヌ神謡集(あいぬしんようしゅう)は、知里幸恵が編纂・翻訳したアイヌの神謡(ユーカラ|カムイユカラ)集。1920年11月、知里幸恵が17歳の時に、金田一京助に勧められて幼い頃から祖母モナ..
Weblog: 神話の世界
Tracked: 2008-02-14 06:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。